奥沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)
トップページ > デイホーム奥沢 > 奥沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター) > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/02/26 17:43

地区社協推進委員研修に参加しました。

2月23日金曜日奥沢地区地区社協推進委員研修に参加しました。

参加のメンバーは、地区の社会福祉協議会会員の方と地区の社会福祉協議会、まちづくりセンター職員、そしてあんしんすこやかセンターも参加させて頂いています。

今年は地区のサロンの方も参加となり、30数名でバスに乗り、千葉県の花見川区にある障害者の方の施設に研修に行きました。

就労移行支援事業所 オリーブハウス という施設で、障害を持っている方で一般企業へ就職を希望される方の支援や施設で手作りしたアイスクリームやクッキー、アクセサリーをあちこちに販売したりしています。

母体である社会福祉法人オリーブの樹の加藤理事長よりお話しを伺いました。

31年前に、この地に施設を建てる際は障害者への偏見からか反対運動が起きたそうです。

その後紆余曲折を経て、信頼を得る事となり、今では地域のボランティアさんが活躍したり、交流も盛んに行われているとのお話しでした。今では障害者の方がクッキーを焼いたりするのはポピュラーとなりましたが、オリーブハウスが始めた時は、全国で3か所くらいしか無く、その道の先駆けとなったそうです。

現在40数名の方がこの施設でそれぞれの障害に合わせて仕事をしたり、訓練を受けたりしています。同行した皆様も私も一生懸命に働いている皆様や職員の方々に感銘を受けました。ビーズで作ったアクセサリーやクッキーは購入できる事もあり、皆さん購入していました。

奥沢地区には残念ながら障害の方の施設はありませんが、またこの様な機会があれば参加させて頂きたいと思いました

 

 

ページの一番上に戻る