奥沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)
トップページ > デイホーム奥沢 > 奥沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター) > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/04/20 13:46

奥沢交和会 『お茶にしませんか』

奥沢交和会「お茶にしませんか」へおじゃましてきました。

本日は20名ほどのご参加で、高齢対策部の講話テーマは 『身近な防災について!』 です。

災害はいつ起きてもおかしくない状況といわれていますが、その対策や対処など、今一度確認して、毎日少しずつでも対策をこころがけていきましょう、ということです。

 

 

23年前に起きた 阪神淡路大震災 のDVDを皆さんで鑑賞しました。

あってほしくはないけれど、地震災害は必ずやってきます。

世田谷区の被害想定は危険度の低い地域と言われいますが、ここ奥沢1・3・4丁目、・東玉川1・2丁目地区は火災の延焼危険度が高い地区です。更に奥沢2・3丁目は、避難危険度も高い地区となっています。

◎避難所への道順確認しておきましょう。

奥沢地区の避難所は3か所 ● 奥沢中学校 ● 奥沢小学校 ● 東玉川小学校

経路は二つ以上考えておくこと。

◎自宅のトイレは流さない

壊れた排水管から汚水が逆流してきます。

◎水の用意は7日分(一人一日 最低 3リットル)

◎備蓄は普段食べているものを

◎最初の3日間が勝負、近隣住民で助け合う

日頃から声を掛けあう人を見つけておきましょう。

◎ 現金の用意は10万円ほど

銀行のATMやクレジットカードなど一時的に使えなくなります。現金が必要です。

  

ちょっと緊張する内容でしたが、講話のあとは あんみつが振る舞われました。やさしい美味しさにほっこり・・・です。

防災のことあらためて考えるよい機会となりました。

家具の設備や備蓄などもお金はかかるので、日々少しづつでも防備を整えていきましょう!

 

 

ページの一番上に戻る