奥沢居宅介護支援事業所
トップページ > デイホーム奥沢 > 奥沢居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/28 15:15

10月は食中毒が増える注意月!

梅雨どきや暑い夏に気をつけたい食中毒ですが、じつは1年を通じて最も発生率が高いのは10月だということをご存知でしたか? 食中毒は、サルモネラ・腸炎ビブリオなどの細菌性、ノロウイルスなどのウイルス性、キノコ毒などの自然性、ヒ素などの化学性、その他(アニサキスなど)に大きく分かれます。季節でみると、夏は細菌性、冬はウイルス性が猛威を振るいます。細菌とウイルスが混在する10月は、とくに食中毒のリスクが高まると言えます。特に秋口から春にかけて発生するノロウイルスは、少ないウイルス量でも発症するので注意が必要です。

食中毒予防の3原則として、「清潔、迅速・冷却、加熱」を心がけておくとよいでしょう。

そして何より予防の基本は、手洗いからです。食事前の手洗い習慣や正しい手洗いは、食中毒だけでなく、インフルエンザの感染予防にもつながります。

 

細菌やウイルスを寄せつけないために、日ごろから衛生管理に気をつけましょう。

 

※奥沢居宅では、職員募集を行っております。

地域のご利用者様お一人おひとりのその方らしい暮らしを大切にできるように

支援することを目指しています。

ご興味のある方は是非、下記のURLより参照ください。

https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/190606/

採用担当:篠崎(奥沢居宅介護支援事業所)

 

ページの一番上に戻る