奥沢居宅介護支援事業所
トップページ > デイホーム奥沢 > 奥沢居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/12/07 10:22

家族介護教室のお知らせ

 

 

次回の家族介護教室のテーマは、『ノーリフトケア(持ち上げない介護)の理念に基づいた福祉用具の活用』です。介護業務において、相手を抱き上げたり、支えたりする動作はなくてはならないもの。そのため、腰痛持ちの介護者は後を絶ちません。

 

介護において、持ち上げる相手は物ではなく人です。そのため、介護者は相手を落としてはいけない、痛い思いをさせてはいけないといったプレッシャーを常に感じているわけです。こうした精神的なストレスも腰痛を引き起こす原因になることが、最近の研究で明らかにされています。

やはり、介護と腰痛は切り離して考えることができない問題なのです。

ノーリフトは、オーストラリア看護連盟が看護師の腰痛予防対策として1998年にスタートさせたことが発端です。「ノーリフト・ポリシー」として危険や苦痛を伴う人力のみでの移乗を禁止し、患者さんの自立度を考慮しながら福祉用具を使って移乗介護をすることを義務づけたのです

日本では2008年頃からこの手法による看護・介護が始まりました。  

腰痛を軽減させるための福祉用具について知り、介護する人も介護される人も体を大事にした介助方法を見つけましょう!  

------------------------------------------------------------------------                                                            

奉優会の居宅事業部(奥沢居宅・代沢居宅)では職員の募集を行っております。

地域のご利用者様お一人おひとりのその方らしい暮らしを大切にできるように

支援することを目指しています。

ご興味のある方は是非、下記のURLより参照ください。

<奥沢居宅>

https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/190606/

採用担当:篠崎(奥沢居宅介護支援事業所)

<代沢居宅>

https://kaigo-foryou-job.jp/detail/tokyo/ct_112/190609/

採用担当:寺尾(代沢居宅介護支援事業所)

ページの一番上に戻る