奥沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)
トップページ > デイホーム奥沢 > 奥沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター) > ケアプラン作成

ケアプラン作成

居宅でサービスを利用する場合は、要支援1・2の認定を受けた方はお住まいの地域のあんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)に、要介護1~5の認定を受けた方は居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)に居宅サービス計画の作成を依頼します。認定結果をもとに、要介護者等の心身の状況や環境を考慮しながら、本人や家族の希望をもとに、サービスの種類や内容・回数を定めた居宅サービス計画を作成します。

あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)や依頼する「居宅介護支援事業者」が決まったら、区へ「居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書」を提出します。(事業者を変更する場合には、再び届出が必要です)

(補足)
居宅サービス計画(ケアプラン)の作成には1割の利用者負担はありません。
居宅サービス計画を作成しないで、直接サービス事業者にサービスの提供を依頼した場合は、一旦全額を自己負担し、後から認められた9割分が区から支給されます。

ページの一番上に戻る